医師によるヒプノセラピー京都
医師の施術で催眠暗示療法・前世療法・インナーチャイルドセラピーを受けてみませんか?

桂枝加竜骨牡蠣湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

桂枝加竜骨牡蠣湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)は、
虚証(体質の虚弱な疲れやすい人)に対する処方で、
不安感の強い人の動悸、神経質、不眠症などに使います。


漢方でいう実証の人(体力があり熱を持ちやすい人)は、
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)のほうがあっています。


この桂枝加竜骨牡蠣湯は、EDや多夢にも使います。
精神的なストレスが強くてEDになっている場合に効果があります。
多夢もストレス、心労から来ますが、気の巡りを整えることで症状を改善させます。
処方に含まれるケイシ、リュウコツ、ボレイはいずれも精神の不調に効く生薬です。
パニック障害の初期などの動悸にも効きます。


※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。